今話題となっているニュースを私なりに斬っています
エステ体験なら

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






昨日行なわれた衆議院選挙のは、
戦前の予想通り、民主党の圧勝劇で
膜を閉じました。

民主党が今回獲得した議席は300議席を超え
ちょうど選挙前の自民党と民主党の議席数が
逆転した形となっています。

今回の選挙で目立ったのは、自民・公明で
総理大臣や閣僚など経験した大物議員の
落選や苦戦です。

東京12区では、民主党元参院議員の青木愛氏(44)が、
公明党の太田昭宏代表(63)との接戦を制して当選を決めたり、
元薬害肝炎九州原告団代表で民主新人の福田衣里子氏(28)が
長崎2区で、10選を目指した自民前職の元防衛相、久間章生氏(68)
を破り初当選したりと、これまででは考えられないようなことが
日本各地で起こった日でした。

今回の民主党の勝因は、これまでの自民党の不甲斐なさと
改革による期待感だと思います。
これまでの民主党は、野党として自民党の政策を批判する
だけでよかったのですが、これからはマニフェストで約束した
様々な政策を実際に実行しなければいけません。

国民の民主党に対する期待値がここまで高まっていますから
もしその政策が国民の期待に応えられなければ、その反動は
すさまじいものが予想されます。

次の国民の審判は、来年の参議院選挙です。

民主党は、まずは来年度の予算編成で
その実力を私達に示していかないといけないでしょう。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。