侍JAPAN 本当に大丈夫!?

ここでは、「侍JAPAN 本当に大丈夫!?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






侍JAPANは、WBCアジアラウンドの最後の調整の場として、
西武と巨人相手に練習試合を行いましたが、西武には2-8で
敗れてしまい、木野の巨人戦も2-1と勝ったものの延長10回に
やっと勝ち越しという冷や汗ものの勝利。

北京オリンピックに挑んだ、星野JAPANの時の国内チームとの試合で
負けるなどし、その結果はオリンピックでメダルを残しただけに
WBC連覇に向けて不安が募ってしまいます。

特に、日本チームの中心であるイチローの不振は深刻。
昨日試合でも5打数無安打でノーヒットは11打席連続にまで伸び、
実戦6試合で23打数3安打、打率・130は先発メンバーの中で最低です。

本来イチローは、スロースターターでメジャーでも
4月は、長いシーズンの調整の時期といいきっています。

昨日の試合では、慣れ親しんだ1番に起用されましたが
それどの結果は伴わず、それが日本代表の得点不足を
招いてしまっています。

守備面や走塁面、そして何より世界一のヒットマンを
いくら不調だからといって外すわけにはいけませんが
イチローの復調が侍JAPANのキーとなることは間違いないでしょう。

スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。