高額報酬の島管理 日本人落選

ここでは、「高額報酬の島管理 日本人落選」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






オーストラリア・クイーンズランド州の観光公社が募集していた
「世界最高の仕事」に向けた最終選考の結果が発表され、
日本人としては、唯一、最終選考に残っっていた小林美絵子さん(31)は
惜しくも落選しました。

この「世界最高の仕事」を手にしたのは、34歳の英国人男性。

世界最大の珊瑚礁「グレート・バリア・リーフ」をPRするために
珊瑚礁の中にある「ハミルトン島」の管理人を半年にわたって務める
この仕事は、島内の巡回、PRブログの更新、魚の餌やり、郵便物の回収
などをして、報酬は半年間で15万豪ドル(約1000万円)もらえます。

勤務時間の目安は月に(最低)12時間ですが、仕事の条件が
マリンスポーツなどリゾートのアクティビティを「楽しむ」ことと
その様子を週に1度はブログにアップすることですから、
本当に遊んでお金が貰える夢のような仕事ですね。

PRですから、ブログの内容が楽しそうじゃなかったり、
「楽しく」なさそうなところを見られたりしたらクビだそうですが
こんな仕事が楽しくないはずがないと思うのですが、
半年間も遊ぶとなるとやっぱりつらいものがあるのかなあ?

日本人のGWで浮かれている場合じゃないですね。

[PR] ウォーターサーバー 家庭用


スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。