松井の来期の行方

ここでは、「松井の来期の行方」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今季限りで4年契約が切れる松井秀喜外野手(34)ですが
所属するヤンキースのGMが松井との再契約に慎重な姿勢を
示しています。
ヤンキースのGMであるブライアン・キャッシュマンは、
レンジャーズ戦の試合前に

「マツイが健康だったらチームに貢献してくれるのは間違いない」

としながら、

「他の選手も含めて、契約更新の判断はオフにする」

と来季以降の契約については明言を避けました。

 地元の新聞では松井の残留の可能性は「ゼロに近い」と
いわれており、チームは右肩に不安を抱えるポサダを
来季は主にDHで起用したいと考えているため、膝に不安を抱え
守備ができない松井は今シーズン好成績を残しても
残留は厳しいと指摘されています。

 しまも今シーズンの松井は、DHでの起用も首脳陣の期待に
答えているとはいいがたく、ヤンキースに残留する松井にとっては
来季の契約を勝ち取るためには、今後のシーズンとプレーオフで
来季も欠かせない戦力と球団首脳に認めさせるような活躍が
必要となってきます。

巨人・ヤンキースと常に人気球団でプレーしてきた松井にとっては
ヤンキースを退団するのは不本意かも知れませんが、
松井の野球人生にとっては、ヤンキースという球団で下位を打つよりも
他チームでクリーンアップを打ったほうがいいのではないでしょうか。

特に、クリーンナップの得点力不足で悩むマリナーズになどは
コンスタントに100打点を見込め松井は、金額によっては
お買い得な選手と言えると思います。

日本人ファンとしても、イチローと松井の共演が毎試合見られるなんて
ワクワクして、更なる観客動員が見込めるとおもうのですがねえ。

スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。