国が潰れる現実

ここでは、「国が潰れる現実」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 今回の金融危機のあおりで、東欧や新興国が

 倒産しかけています。

 ウクライナがIMFから1兆円を超える緊急融資を受ける見通しとなった他

 ハンガリーとアイスランドも最終調整に入り、トルコも検討に乗り出す

 姿勢と報じられています。

 金融システムというのは、今や世界規模で繋がっており

 その規模も実態経済の何倍もの大きさに膨らんでいます。

 そのうえ、金融工学という考え方で、誰もわからないくらい複雑に

 資金を分散しながら膨らませているので、どこまで影響を与えるのか

 誰にも分からない状況に陥っており、誰も信用できない状況に

 世界経済は追い込まれているのでしょう。

 国や市町村が破綻するなど、昔は思いもつかないことだったのですが

 借金による先送りによって経済を膨らませすぎた今の世界経済は

 走り続けなければ、終わってしまう状態なのでしょう。

 今回の金融危機により、アフリカなどで活躍するNGO団体などの資金も

 不透明な状態となってしまい、子供たちは命の危険にさらされているとも

 いわれています。

 1部の人たちのマネーゲームのおかげで、多くの人たちが苦しむことになる

 のは、なんとも釈然とせず、自分の無力さを痛感させられます。

[PR]
SBIカード
アユーラ
結婚相談所 成約率
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。