リストラの嵐が再びくるのか

ここでは、「リストラの嵐が再びくるのか」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 リストラの嵐が再び吹き荒れるのでしょうか。

 金融不安による世界的な景気後退のあおりを受け、

 自動車業界などを中心に派遣社員や期間従業員など

 非正規雇用従業員を削減する動きが広がっていますが、

 日本IBM(東京)が1000人規模の正社員削減を

 進めていることが25日、明らかになりました。

 日本企業は、人件費を固定化しないために派遣社員などを

 使っていましたから、今は、派遣社員の首を切ることから

 始めていますが、更にこの金融不安による不況が深刻化してくる

 来年には、現在、正社員として働いている人達にもリストラの波が

 再びやってくるかもしれません。

 日本では正社員としての道を外れると、再び這い上がるのが

 非常に難しい社会です。

 これは、正社員の解雇条件が非常に厳しいからなのですが

 逆転の発想で、正社員の解雇条件をもう少し緩やかにすれば

 景気回復字には、正社員としての採用が増え、解雇される時の条件も

 派遣社員よりはずっとよくなるのではないでしょうか。

 そうすれば、人材の登用を新規採用に頼っている今のシステムも

 より変化していくのかもしれませんね

スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。