ダルビッシュは日本に残れるか

ここでは、「ダルビッシュは日本に残れるか」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






3月に開催されるWBCの日本代表チームの
1次登録メンバーが発表されましたが、
アメリカのテレビ番組では、前回の優勝チームである
日本代表の中の注目選手として日本ハム・ダルビッシュ有投手(22)
が大注目され、徹底分析もされたそうです。

07年にパ・リーグMVP、沢村賞を獲得しチームを
リーグ優勝に導いた経歴が紹介され、 ダルビッシュをよく知る人物
としてロッテ・バレンタイン監督がその番組に生出演。

バレンタインはダルビッシュについて

「素晴らしいムービングファストボールを投げるし、コントロールもいい。
しかもまだ22歳。非常に、非常に強敵になる」

と高い評価を語り、近い将来大リーグに挑戦するであろう投手
として注目されているそうです。

ダルビッシュは以前から『メジャーに興味はない』と言っていますが
問題は、ここまで大活躍しているダルビッシュの年俸を
チームが支えきれるかどうか。

06年は12勝で3000万円から7200万円、07年は15勝で2億円。
このまま活躍が続けば09年は3億円以上の更改が見込まれます。

まだ22歳と若いダルビッシュですから、怪我さえなければあと10年は
今の活躍が見込まれます。
その時の年棒は・・・・・・・・・・。

その金額を、日本のプロ野球球団が払えるとは思えません。

また今季途中でオリックス監督を辞任したコリンズ氏は。

 「彼なら78億円も十分にペイできる。
 ボクの経験から見て、最強チームに入団しても
先発3本柱に加われる力を持つ。」

数年後、ダルビッシュと球団の思惑が一致したら
松坂以上の争奪戦が繰り広げられるかもしれません。

スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。